お悩み解決Q&A

ブログ画像

ファッションカラー(おしゃれ染め)とグレイカラー(白髪染め)の違い

 
今まで白髪染めをしたことがない方で少しずつ白髪が増えてきたというお客様によく聞かれるのが、
 

Q ファッションカラーとグレイカラーって何が違うの?

 
確かにそうですよね。ファッションカラーじゃ白髪は染まらないの?って感じになっちゃいますよね。
それではアンサー!!
 

A ずばり!染料(ブラウン)の濃さが違います!

 
ずばり言われてもあんまりピンと来ねぇし!と今思いましたね。
ではなるべくピンと来るように分かりやすく説明します!

 
まずはファッションカラーのメリットですが、

  • 発色が色鮮やか
  • グレイカラーよりも明るくできる
  • 日本人に多い赤みを消しやすい

などでしょうか。
もちろんデメリットもあります。

  • 一応少しだけ白髪も染まるけどほぼ染まらない
  • 白髪染めに比べて色持ちが悪い

といった感じです。
 
次にグレイカラーのメリットはなにかというと、

  • 何と言っても白髪が染まる
  • 色持ちがかなり良い

次にデメリットですが、

  • 色が抜けない分、1度染めた所を明るくするのが大変
  • 赤みが出やすい
  • 鮮やかな色が出にくい

などがあります。

先ほどブラウンの濃さが違うと言いましたが、そのブラウンの性質上グレイカラーは赤みが出やすくなってしまいます。

なのでアッシュ系(寒色系)のカラーにしたい場合、なかなか綺麗に色が出ないことが多いです。
 

ここで2枚の色見本を見ていただきたいのですが、
 


 

上の画像がファッションカラー、下の画像がグレイカラーの色見本になります。

左のナチュラル系から始まり右のほうにピンク系のカラーがあるのですが、色の種類はほとんど同じです。

ただぱっと見るだけでファッションカラーの方が色鮮やかに見えると思います。

その分ファッションカラーは白髪はほとんど染まりません!!
やっぱり白髪を染めるにはグレイカラーということになります。
 
このように双方にメリットとデメリットが存在するということです。
少ししか白髪がない!なんて方はどっちにすればいいか悩ましいですね。
 

ちなみに当店ジュリエッタでは白髪が気になってきたけどまだ白髪染めはしたくない!

白髪は染めたいけど色も鮮やかに出したい!!という方にピッタリなカラーのご用意もあります。

簡単にいうとファッションカラーとグレイカラーの中間みたいなカラーです。

気になる方は是非お問い合わせください!
 

あまり分かりやすい説明ではなかったかもしれませんが、カラーをする際の参考になればと思います。

 
では今回はこの辺で!次回は
「顔まわりに白髪が多くなるのはなぜ?」
でお送り致します!

関連記事

  1. 画像
  2. ブログ画像
  3. ブログ画像
  4. アイキャッチ画像
  5. 画像
PAGE TOP